« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

お取り扱い店

「ガラスの動物展」無事終了しました。
たくさんのご来場、ありがとうございました。

さて、topページにお知らせしましたが、このたび、国立の「ゆりの木」さん(HP)に作品を置いていただけることになりました。
「ゆりの木」さんはガラスを中心とした作家ものの作品とアジア・アフリカの雑貨を置かれている楽しいお店です。
ギャラリーも併設されていて、いろいろな作品展がほぼ週替わりで開催されています。

昨日作品をお持ちしたところ、もうお店に出してくださっているそうです。
中空動物、ゆび人形、アクセサリーがお店に並んでいます。
お近くの方、ぜひお立ち寄りください。


なお、以前より作品を置かせていただいているお取り扱い店のご紹介がHP上でできずにおりましたので、このほど新しく「shop」ページをつくりました。
取り急ぎ各お取り扱い店のHPのリンクのみですが、ぜひご覧ください。
左のメニューの「shop」からご覧いただけます。

2008年6月 6日 (金)

ガラスの動物展

 ご案内が遅くなりましたが、いよいよ来週水曜日から青梅での2人展が始まります。
 ガラス細工作家の青木真理さんとの2人展です。
 バーナーワークで作られた動物たちがギャラリーカフェに並びます。
 おいしいコーヒーを召し上がりながら、ガラスの動物たちをながめにいらっしゃいませんか?


 青木真理さんは鉛ガラス×エアバーナーで細工をされる方で、わたしがこれからのガラスモノ作りをどう展開していったものかといろいろと考えを巡らせていたその頃に通っていたガラス細工教室の先生でした。そう、先生と生徒の関係です。まあ、今となってはまったくそんな関係には見えませんが(いや、最初から?)。

 このお教室で、熟練とスピードを必要とする鉛ガラスでの細工に私は早々に音を上げ、ソフトガラスへの未練を断ち切って、あーでもないこうでもないとなかなかカタチが決められず、いつまでももたもたペタペタやってしまう私でもなんとか受け入れてくれるほう珪酸ガラスでやっていこうと心を決めたのでした。ある意味私のモノ作りの方向付けに大きく貢献してくれた方です。ご本人にそんなおつもりは毛頭なかったでしょうけれど。

 真理さんの代表的な作品である可愛い白ウサギさんたちをご存じの方は多いと思いますが、彼女はバーナーワークの他にもいろいろなガラスの技法を学んでご自身の作品に取り入れられています。
 前回伺った個展で拝見した、ステンドグラスで作った盤にかわいらしいうさぎさんのコマがびっしり並んだチェスのフルセットはまさに圧巻でしたが、今回は新しくキルンキャスティングにもチャレンジされ、作品に取り入れられています。
 キルンキャスティングとバーナーワークの組み合わせ作品、私もとても楽しみにしています。

 さて、私は、といえば、ここ最近自分のモノ作りの中心であるほう珪酸ガラスブローで作ったカラフルな中空動物の置物を中心に、今回はアクセサリーなどの小物も少々ですが並びます。
 中空動物の方で今回チャレンジしたのは「親子」もの。
 親子らしさを出したいなと思いつつ、できあがったのは単に大きさの違う同じ動物~だったりしてしまうのですが、まあ並べてみれば親子に見えないこともないというあたりで勘弁してください。


 入梅してしまい、会期中のお天気もあまりすぐれない日も多いかと思いますが、そんな日こそぜひギャラリーでゆったりまったりした時間をお過ごしにいらして下さい。
 荒天でなければ、日曜日には近くの住吉神社の参道で「おうめ手作りいっぱい市」というクラフトマーケットも開かれます。私も一度出展させてもらったことがあります。ライブなんかもあっったりして、楽しいですよ~。

 会期中は11日(水)・12日(木)は10時半くらいから16時過ぎ位まで、14日(土)・15日(日)は終日、ギャラリーにいる予定です。



「ガラスの動物展」(DM)
   2008年6月11日(水)-15日(日)
   10:00-18:00 最終日は17:00まで
   @ギャラリー&カフェ はこ哉
   青梅市住江町7番地(JR青梅駅より徒歩5分)


« 2008年4月 | トップページ | 2008年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ